川本 明

経済産業省に1981年に入省し2012年に退官するまで、政府各部署及び国際機関で経済政策関係の職務を歴任し、内外の経済動向及び各産業の将来ビジョンの知見を積み、また省を超えた幅広い産官学の人的ネットワークを構築しております。1995年より経済開発協力機構(OECD,パリ)で4年間規制改革プロジェクトに参画。帰国して通商白書、電力自由化、科学技術基本計画の策定、社会保障国民会議など、各時期の我が国の重要政策課題に実務責任者として取り組み、実績を上げてまいりました。2009年大臣官房審議官(産業政策局・経済社会政策担当)、2010年より企業再生支援機構に出向、専務執行役員として企業再生業務に従事しました。2013年4月より慶應義塾大学・経済学部教授。著書「なぜ日本は改革を実行できないのか」(日本経済新聞出版社2013年4月)、「規制改革」(中公新書)他多数。

役員歴

  • フューチャー株式会社 社外取締役(現在就任中)
  • りんかい日産建設株式会社 取締役
  • 株式会社駐車場綜合研究所 取締役
  • 丸喜産業株式会社 取締役(現在就任中)