鈴木 康夫

1970年に株式会社小松製作所(コマツ)に入社し、 2011年6月に取締役専務執行役員を退任するまで、コマツにおいて技術研究所を皮切りに設計、セールスエンジニアリング、組立、生産企画、生産管理、原価管理、購買、工場管理など ものづくりのほとんど全ての分野を経験し、その後子会社役員、社長、コマツ本社取締役専務執行役員経営企画室長等を通じ、 また、米国駐在通算9年を通して、様々な事業構造改革を行ってきました。
三枝匡氏著の「V字回復の経営」の主人公の一人川端祐二のモデルになった、 コマツの子会社コマツ産機株式会社の社長としてV字回復を果たした経験は、貴重な財産となりました。
2011年8月より、企業再生支援機構が支援決定した株式会社アークの社長として企業再生を果たし、成長軌道への布石を打った段階で、 2017年6月に退任しました。
2017年7月、株式会社Bizitsパートナーズを創業し、中小企業経営者の皆様の支援をスタート。
現在、金沢大学理事として、また同大学院の講師としても活動中。
役員歴

  • Danly-Komatsu LLP Senior Vice President
  • コマツ産機株式会社 代表取締役社長
  • 株式会社 富士テクニカ宮津 取締役
  • 社団法人 鍛圧機械工業会 会長
  • 社団法人 日本塑性加工学会 会長
  • 株式会社小松製作所 取締役専務執行役員
  • 株式会社アーク 代表取締役社長
  • 株式会社Bizits パートナーズ 代表取締役社長(現在就任中)
  • 国立大学法人金沢大学 理事(現在就任中)
  • 株式会社小松製作所 顧問(現在就任中)
  • アスパラントグループ シニアアドバイザー(現在就任中)